五季飯についてのお知らせInformation

9/1(火)より、はらこ飯を販売いたします。

休業日のお知らせInformation

亘理店     仙台店

亘理の味をより多くの人に

鮨の店からの始まり。

宮城県の亘理と仙台に2店舗を構える旬魚・鮨の店 あら浜
1993年の創業時、当店の始まりは鮨屋としてでした。海を知り、魚介の目利きや活かし方を熟知した元漁師の親方による漁師料理を主に、亘理の海で育まれた新鮮な食材を使用した鮨はあら浜の今の礎となっております。

その中で鮨とともに長年提供し続けてきたのが、亘理町荒浜地区が発祥の郷土料理である「はらこ飯」です。

阿武隈川修繕の折に、亘理地方を視察に訪れた伊達政宗に献上されたという一説もある郷土料理の味と想いを、400年という長い歴史を経て、今もなお受け継ぐことがあら浜の原点です。

そんな、あら浜の味、ひいては亘理の味を一人でも多くの方に広めたいという気持ちはより一層強くなっております。亘理伝統の味を、ぜひ一度ご賞味ください。

あら浜の成り立ちを知る

Concept

亘理の伝統・はらこ飯と
四季を彩る五季飯

一年を五つの季節に分け、それぞれの旬を用いてお作りするもの―。
それが、あら浜自慢の“五季飯”です。
食材ごとに、手間暇を惜しまず下処理を行うのは少しでも美味しい料理を皆様に食べていただきたいから。
宮城県の秋鮭を使用した亘理地方の郷土料理「はらこ飯」は毎年9月初旬から12月初旬にご提供しております。

はらこ飯
ほっき飯
銀鮭はらこ飯
あなごせいろ
かき飯

その他煮付けにしたほっきの旨味と歯ごたえが癖になるほっき飯。
ますこをたっぷりと乗せた銀鮭はらこ飯。
ふっくらと煮つけたあなごせいろ。
牡蠣味噌をつけて愉しむかき飯など、それぞれの味わいを時季ごとにご提供しております。

五季飯について

Information

あら浜からのお知らせ

お知らせ一覧

亘理店

仙台店

お取り寄せはこちら

最上部へ