ご挨拶

亘理の「旬魚・鮨の店 あら浜」は、
1993年の創業以来元漁師の親方による
「漁師料理」をご提供してきました。

海を知り尽くし、旬の魚介類を使用したお料理は
皆様にご好評をいただき、
そのひとつである
亘理町荒浜地区が発祥の郷土料理「はらこ飯」は、
全国的な人気を誇るようになりました。

亘理の伝統と味を受け継ぐ。
その思いこそが「あら浜」の原点です。

しかし、2011年。
あの東日本大震災で、亘理のお店は津波で全壊。
お店は休業せざるを得なくなりました。

絶望の中で届いたのは、
皆様方の温かい声でした。
皆様のご支援と仙台三越様のご厚意により、
「あら浜」は営業を再開しました。

器も揃わない状況で、13席の空間。
弁当販売からのスタートでした。

「もう一度、亘理で営業をしたい」
そんな思いと皆様のご縁を大切に、
「あら浜」は約5年5カ月ぶりに
亘理町荒浜での営業を再開しました。

亘理の味を皆様に愉しんでいただきたい。
いまその気持はより一層強くなっております。

お近くにお越しの際は、
ぜひ「あら浜」にお立ち寄りください。

あら浜の思い

亘理の伝統・郷土料理

亘理町荒浜地区が発祥の郷土料理である
「はらこ飯」は、毎年9月初旬から12月初旬にご提供しております。

創業以来継ぎ足してきたタレを使用した
鮭と筋子は、繊細な複数の工程を経て、
「あら浜」の味になります。

はらこ飯2

季節折

「あら浜」では、「はらこ飯」の他、
「ほっき飯」「しゃこ飯」 「あなご飯」「かき飯」「鱒はらこ飯」など1年を通して、旬の食材をご堪能いただける「五季飯」をご提供しております。亘理の四季を「あら浜」でお楽しみください。

あなご飯

五季飯

握

握りへのこだわり

「あら浜」は元々鮨店として創業いたしました。

旬の魚介類の魅力をそのままご堪能いただけるのが鮨の最大の魅力です。
しかし、新鮮なネタだけでは本当に美味しい鮨は実現いたしません。
当店は、熟練の技術と丁寧な仕込みで本当に美味しい鮨をご提供致します。

鮨

あら浜からのお知らせ

最上部へ